妊娠時に、横から授乳が出来るパジャマを用意していました。

ですが、産後の病院での授乳の際に、慣れるまでは横のボタンを外して授乳するよりは、前のボタンを外してしっかり胸を出さないと、授乳出来ませんと助産師さんにアドバイスを受けました。

それから、入院中はパジャマでずっと過ごしていたので授乳用パジャマをきていましたが、そのまま前ボタンを外していました。

それから実家に帰っても前ボタンを外す方が楽なので、それで授乳していました。

夏の出産だったので、日中は産前にも着用していたブカブカのTシャツで下から赤ちゃんを抱えて授乳していました。

特にそれで不自由はなかったのですが、秋になり少し寒くなってきて、やはり普通の服だと背中が出て冷えるので、日中用の授乳服をインターネットで購入しました。

まだ子供が小さかったので、外に買い物に行く事が出来なかったので、実物を見ずに購入するのはどうかと思いましたが、

しかたなくインターネットでの購入になりました。

すると、授乳服のトレーナーなはずなのに、横ボタンがなく、お腹周りが少し広くなっているだけなのです。

これでは夏のブカブカTシャツと同じで、背中が冷えてしまいました。

次にやはり自分で見ないとダメだと思って、子供を母に預けて、自分で購入しにいきました。
急いでいたので近所のしまむらに駆け込んだのですが、確かに印象はこんな感じで(しまむら授乳服.net)でしたね。

ちゃんと横にボタンがある物を選んだのですが、今度は生地が薄くて、下に肌着を着ないと冷えてしまいました。

結局横ボタンを外しても肌着が邪魔をするので、下から赤ちゃんを抱える授乳になってしまいました。

それ以来、家で授乳をする際には電気ストーブの前で、こたつに入ってやっていました。

外出先では、個室の授乳室に入って、下から抱えて授乳していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です